新型コロナウイルスの感染拡大は既にBA.2で第7波の状態

新型コロナウイルスのオミクロン株の上陸からしばらく経つ。
既にBA.2というオミクロン株の変異が確認され、置き換わりが進んでいる。
これを第7波というのが当たり前だが、マスコミは政府に忖度をしてスルー。
そして、とにかくまん延防止措置はしないということに迎合。
だが、新型コロナウイルスはインフルエンザよりも致死率が高いことは明白。
これまでの日本政府の対応が正しいというなら、今の無策、放置状態は全く異常で理解ができない。

Yahoo!より、
44都道府県で感染者増 直近1週間、再拡大に警戒
4/2(土) 19:11配信
共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/ba326fd8b9fe910002ad441abc9cfeb02179d6db
記事より、
 新型コロナウイルスの直近1週間の新規感染者数が44都道府県で前週と比べ増加したことが、内閣官房の2日までのまとめで分かった。急速な再拡大には至っておらず病床は余裕があるが、感染「第6波」が十分に収まらないまま「第7波」を迎える恐れもあり、専門家が警戒を強めている。
 2日に報告された全国の新規感染者は4万8825人で、前週の同じ曜日から約1500人増えた。
 内閣官房が1日に公表したデータによると、直近1週間の感染者数は、富山、徳島、香川を除く44都道府県で前週から増えた。

この記事でも「第7波」を迎える恐れもあり、などとしており、どうしても第7波の状態に既にあることを認めたくないようだ。
従って、
「第7波に突入で44都道府県で感染者増、BA.2に置き換わり感染拡大に歯止めがかからず!」
とリライトするのが適切だろう。
マスコミって本当に政府の意向を伺うばかりで本当に必要な情報を国民に提供していないことがよく分かる。


この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク