シバターは久保よりも10kg以上も体重が重いハンデキャップマッチ!

YuoTuberというのだが、実際は格闘家のシバター。
弱いアピールをしながらも体重差という大きなハンデキャップマッチとなった。
結果は10k g以上重いシバターが勝ったという試合。
体重の違いは圧倒的な差であることを見逃すことはできない。

Yahoo!より、
【RIZIN】シバターに完敗、元K-1王者・久保優太は呆然「やらかした。現実を受け入れられない」
12/31(金) 17:27配信
ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/06df452d43542f637300344632ad5f739fecbe3d
記事より、
「Yogibo presents RIZIN.33」第6試合

格闘技イベント「Yogibo presents RIZIN.33」(2021年12月31日、さいたまスーパーアリーナ)MMA特別ルール(90キロ、3分×2R)

 炎上系YouTuberのシバター(フリー)が元K-1王者の久保優太(PURGE TOKYO/BRAVE)と対戦。1ラウンドに腕十字固めで勝利した。まさかの敗戦を喫した久保はRIZIN2連敗。試合後、「僕はMMAに向いてないのかなと思っちゃうくらい、正直壁を感じてしまう」と意気消沈していた。

 シバターの前になすすべなくやられてしまった。1ラウンド94秒、久保はあっという間に腕を極められ、セコンドがタオルを投入した。

 シバターの土下座やロープワークに戸惑った部分もあったというが、敗因について「案の定(シバターが)遊んできたので、油断しちゃったのか。サラちゃんからは、『ふわふわしていて気合入ってなかった』と……。さっきから口もきいてくれない」とぼそり。

 今後について聞かれると、久保は「結構、僕はMMAに向いてないのかなと思っちゃうくらい、正直壁を感じてしまう。そんな気分ですね。すみません……。あきらめずに頑張るしかないのか……。そんな心境ですね」と最後まで元気がなかった。

従って、
「シバターに完敗、元K-1王者・久保優太は「体重差10kg以上の試合は今後は受け入れられない」」
とリライトするのが適切だろう。
ハディキャップマッチだったということはもっときちんと知られる必要がある。


この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク