自分ファースト小池百合子知事が新型コロナウイルス感染拡大は自分のせいではないと言い出した!?

自分ファーストの小池百合子都知事。
もうオリンピックは終わったのだからさっさと政治家を引退することが必要。
そして、これまでオリンピック優先で怠ってきた新型コロナウイルス対策の責任をどのように取ることができるのか、失われた命の数を考えて行動して欲しいものだ。

Yahoo!より、
小池都知事、デルタ株拡大を豪雨災害に例えて警告 「豪雨もコロナも同じ災害なんです」
8/13(金) 15:06配信
ENCOUNT
https://news.yahoo.co.jp/articles/2c3086a7acafcb9b5cf5ff1939dab49cff03164e
記事より、
 東京都の小池百合子知事が13日、都庁で行われた定例会見に出席。
 会見冒頭、小池都知事は「まずは豪雨。これまでに経験したことのないような大雨が続いている。命を守る最善の行動を。被害に遭われている方や避難されている方にお見舞いを申し上げたい」「新型コロナウイルスも同じ災害なんです。違いは見えるか見えないか。雨粒が重なって洪水になるのと、一人一人の行動が重なって人流の拡大につながるのは同じこと」「自然災害はお天道様次第ですが、コロナの人流は私たちの意識で抑えられる。ずっと雨が降っていて、土砂降りの中で家にいて、もう飽きたからって外へ出て行くかといったら行かないでしょう。マスクだってそう。土砂降りの中、傘も差さずに歩きますか? 今まさに最大級、災害級の警戒をお願いしたい」と小池都知事は話した。

まず、新型コロナウイルス感染拡大は最初は一般の人には見えず、東京都がオリンピックを開催したいがために隠蔽したということがある。
そして、自然災害とはとても言えないのは、そもそも人を介して感染するのが新型コロナウイルスであり、海外からの水際対策をすれば島国である日本は容易に防げたのだが、これをオリンピックのために放置した。
オーストラリアやニュージーランドは水際対策により感染を抑え込むことができたのだから、人災ということになる。
頭が足りない小池百合子都知事は思いつきで災害と言ったのだろうが、全くの逆効果で、人災だ、ということが改めて明らかになった。
さらに災害ということで私の責任ではないということを語ったということであり、全く無責任極まりないという醜態を晒した会見だった。
本当にバカだ。
よく、都知事を継続していられると思うが、そういう異常な神経の持ち主でなければ政治家にはならないということかもしれない。

したがって、
「小池都知事、デルタ株拡大を豪雨災害に例えて「コロナの感染拡大に私は責任がない、災害だから」という趣旨の発言!」
とリライトするのが適切だろう。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク