時短を止めてGo Toひとり飯の実施が必要!

新型コロナウイルス対策でなぜか飲食店は時短営業。
ちょっと気を抜いていると外食ができない事態になっている。
これは明らかに異常で、また、夜に飲まないで昼のランチ、宴会は問題ないという大きな誤解を生んでいる。
時短を要請するのではなく感染対策を徹底させることの方が重要であることは明らか。
もっともシンプルで取り組みが可能なのが、おひとりさま、対応をしているという店のアピール。
実際におひとりさま用に工夫をしている店をどんどん増やしていくのが正解だ。
ひとり飯.jpg
ひとり飯は牛丼だけでは寂しい!

Yahoo!より、
今こそ、行きたい! 「お一人様」で楽しめるお店
4/2(金) 6:40配信
食べログマガジン
https://news.yahoo.co.jp/articles/278fdb7774e3cc5751fef89e6bd57a9c0c03bcbe
記事より、
みんなでワイワイ食卓を囲むのもいいけれど、「お一人様」にもまた別の楽しさがあるもの。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、しゃべらずに食事をする「黙食」も推奨されています。今回は、一人で行っても楽しめるお店をご紹介します。

1. 一人焼肉の立役者「ライク」|「焼肉ライク」(全国)

2. 一人鍋専門店で身も心も温まる|「BOILING POINT」(渋谷)

3. 炭と薪で焼くステーキを目でも楽しむ|RODEO(中目黒)

4. 郷土料理の定食で、ホッと一息|「d47食堂」(渋谷)

5. 5000円で肉と日本酒食べ飲み放題!「虎ノ門 肉と日本酒」

ということで、こうした一人で食べられる!ということを売りにする環境づくりこそが有効な新型コロナウイルス対策となる。
4人までならいいなんて妙な妥協をせずに、はっきりといえる、一人ならいい、というひとり飯について、ほとんどの店で対応できるようにして意味のない税金の無駄遣いである時短は止めることが必要だ。
デタラメしかして来てこなかったガースー菅義偉も同時に辞めることが必要。
したがって、
「「お一人様」で楽しめるお店へ行くことが経済と感染予防の両立!」
とリライトするのが適切だろう。
当たり前のことをすればいいのだ。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク