新型コロナウイルス感染拡大で1日あたり45人が亡くなる事態に状況が悪化

新型コロナウイルス感染拡大への対応について手腕の問われるのが安倍政権時代から関わっている菅総理であることは間違いない。
どんどん死者を増やしている。
エビデンスはないというのだが、Go To イートやトラベルを強行したのは事実。
だが、分からないから予定通りやりましたで済む話ではない。
責任を伴うのは当然だが、人の命がかかっている話だ。
booing.jpg
Yahoo!より、
死者が過去最多の45人、感染者は2442人確認
12/4(金) 21:19配信
読売新聞オンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/b52c1cbffc246c2d9162ffc3b242585949acdd80
記事より、
 国内の新型コロナウイルス感染者は4日、42都道府県と空港検疫で新たに2442人確認された。死者は北海道で13人、東京都で8人、大阪府と埼玉県で各5人など計45人で、最も多かった今月1日の41人を超えて過去最多となった。

 厚生労働省によると、重症者は前日から8人増えて過去最多の505人となり、初めて500人を超えた。重症者数は、この1か月で約3倍に増えた。

 東京都では449人の新規感染が判明し、1日当たりの感染者は3日ぶりに500人を下回った。

したがって、
「菅政権の新型コロナウイルス対策の結果として死者が過去最多の45人と1日の死者数を更新」
とリライトするのが適切だろう。
もうすでに菅内閣は国会も閉会でお休みモードのようだ。
放置プレイもいい加減にしてもらいたい。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク