マスク拒否で降ろされた?少なくとも同意して降りた?

航空機でのマスク拒否問題。
だが、福岡からの観光客の男性、33歳は少なくとも結果的には乗務員の指示に従い、同意の上、降りたように見える。
後からになって、持病があるというのはフェアな姿勢とは言えないだろう。
妊活OK.jpg
Yahoo!より、
マスク拒否の男性下ろす HAC「安全阻害行為にあたる」 北海道奥尻函館
9/13(日) 12:21配信
STVニュース北海道
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e5c5a91cc5cea72cb069a29ac0680e8bb7af330
記事より、
北海道エアシステムの奥尻発函館便で、12日午後、乗務員の指示を拒否してマスクを着用しなかった男性が機内から降ろされるトラブルがありました。男性が、その状況を撮影していました。

(客室乗務員は)
「マスクを着用いただけなく、乗務員の指示に従っていただけないので、恐れ入りますが降りていただけますか」
男性は福岡から観光で奥尻島を訪れていて、12日は、戻るところだったということです。北海道エアシステムによりますと、12日午後0時20分発の奥尻-函館便の機内で乗客の男性がマスクの着用を拒否しました。理由を尋ねても答えず、北海道エアシステムは「安全阻害行為にあたる」として飛行機を降りるよう指示したということです。
このトラブルで、出発便には30分ほど遅れが出ました。男性はSTVの取材に対し、「以前マスクをしていた際に体調不良があった。持病のことを公の場で言いたくなかった。」と

したがって、
「マスク拒否の男性は乗務員の質問に答えず「安全阻害行為にあたる」とされ降りてもらうことに」
とリライトするのが適切だろう。
理由をきちんと説明していたら、降りる必要はなかったのではないか?
新型コロナウイルス 感染拡大地の福岡からの観光客だ。
愛知県でも、俺はコロナだ!と感染をして回った男がいたように、周りの客に故意に移すということも考えられたのだから、HACの対応は適切なものだと言えるだろう。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク