Go ToキャンペーンはGo To HellキャンペーンではなくGo to Heavenキャンペーン?

Go ToキャンペーンはGo To HellキャンペーンではなくGo to Heavenキャンペーン?
この時期にバカではないかと東京都の小池百合子都知事にダメ出しをされているGo Toキャンペーン。
こうなったら、菅官房長官自らがGoToキャンペーンの広告塔にになるしかないだろう。
菅官房長官一人旅と題して、キャンペーンを最大限に活用して九州熊本を訪れる姿をユーチューブなどで配信して欲しいものだ。
旅は公務ではなく、現場の視察もなしで、あくまで娯楽として。
現地では、温泉に浸かり、観光地を廻り、地元の食事を食べる。
そのうえで、対策をとって、感染しない、させない旅行の仕方を毎日発信することが必要だ。
GoToHeaven-play.jpg
Yahoo!より、
Go To延期「全く考えず」 菅長官「感染防止と経済活動の両立が大事」
7/13(月) 18:01配信
毎日新聞
記事より、
 菅義偉官房長官は13日の記者会見で、7月22日から始まる観光需要喚起策「Go Toキャンペーン」について「旅行者に『三つの密(密閉、密接、密集)』の回避などに気をつけた上で活用していただきたい」と
 新型コロナウイルスの感染再拡大に拍車がかかることを懸念する声もあるが、菅氏はキャンペーン延期は「全く考えていない」と
 菅氏は新型コロナの感染状況について「たびたび申し上げているが、感染リスクをゼロにすることはできない。警戒感を持って注視しつつ、感染拡大防止と社会経済活動を両立していくことが大事だ。観光や飲食など業種ごとに作成したガイドラインによって感染防止策を講じ、適切に実施していきたい」と
 Go Toキャンペーンを巡っては、東京都の小池百合子知事が「(感染者に)無症状者もかなり含まれている。Go Toキャンペーンが始まろうとしてる中で、国として整合性をどう取っていくのか」と

感染リスクをゼロにできないからやけくそというのがこのキャンペーン。
だが、新規感染者を数日間ゼロにすることは努力次第でできることだ。
それを目指さないでただ遊べと、遊んで死ね、高齢者などにうつしても殺人罪に問われないから、まるで、チャンスのように宣伝するのはどうしたものか?
したがって、
「Go To Heven「全く考えず」菅長官、当然、地獄に堕ちると思っていると」
とリライトするのが適切だろう。
Go To hell!なのは承知の上だ。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク