マスコミの垂れ流す自粛警察で犯罪者が急増!

マスコミが新型コロナウイルスの自粛要請に伴い盛んに使う、自粛警察、という言葉。
これが犯罪の錦の御旗となっている。
それにもかかわらずいつまでたっても自粛警察という表現で犯罪を正当化するかのようなマスコミ。
最もおかしいのは、正義感からくるもの、なんて説明をしていることだ。
犯罪者の言っていることをうのみにすることは当然できない。
そもそも普通の人は簡単に自粛警察と言われる犯罪者が行っているような行為を簡単にはしない。
自粛警察というのは、そもそも犯罪傾向のある人間であり、他人を攻撃するのに難癖を付けやすい状況であることを利用して、前からやりたかった他人への攻撃などの犯罪行為をしている人が相当含まれているだろう。
マスコミは相変わらずマスゴミ。
黒川検事長と賭けマージャンをしょっちゅうするぐらい悪質なのがマスコミ、マスゴミ。
マスコミこそ自粛警察に成敗されればいいと言っていいだろう。
cutitoff.jpg

Yahoo!より、
“自粛警察”業務妨害か豊島区役所職員逮捕
5/23(土) 8:44配信日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200523-00000185-nnn-soci
記事より、
いわゆる「自粛警察」と呼ばれる行為で店の営業を妨害したとして、区役所職員の男が逮捕されました。
警視庁によりますと、東京の豊島区役所職員の63歳の男は先月14日、区内の飲食店のドアに「営業するな!火をつけるぞ!」と書かれた段ボールを貼って店の業務を妨害した疑い
調べに対し男は「誤った正義感でやってしまった」と容疑を認め、すでに釈放されています。

したがって、
「業務妨害で豊島区役所職員逮捕、マスコミの影響を受け自粛警察と正当化!」
とリライトするのが適切だろう。
誤った正義感って?
なぜその飲食店か?おそらくだが、その飲食店に前から営業妨害したいと思っていただけではないか?
マスコミもきちんと行為の理由の説明を記事にする必要がある。自粛警察で説明できる部分は極めて少ない。
犯罪にはもっと個別の理由がある。
自粛警察というのは、ちょうど新型コロナウイルス感染拡大で、いい機会でごまかせると思った、ということなのだろう。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク