使い捨てマスクは今や平時の10倍の値段!

消費者庁ってあるんだっけ?
もし、あるなら廃止で良い。
徳島県に移転するはずだったが、難癖をつけて東京がいいと主張。
しかし、新型コロナウイルス対策では消費者対策は一切なしと言っていい。
未だにマスクは手に入らない。
ネットでは買えるけれど、また、平時の10倍以上の値段なら買えるけれど・・・
そして、購入しているのは中国製のマスク。
日本製の布マスクを買うのが正解だろう。
それにしても4月22日に通知って・・・GW前に何か仕事をしておけないとゆっくり休めないから・・・バカの考えそうなことだ。
本当に消費者庁は要らない。無駄だ。消費者センターさえあれば十分だ。
新型コロナウイルス.jpg
Yahoo!より、
マスク仕入れ値7倍に 消費者庁、適正価格での販売要請
4/22(水) 19:00配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00000055-asahi-ind
記事より、
 新型コロナウイルスの感染拡大で世界的にマスクの需要が増え、値段が上がっていることを受け、消費者庁などは22日、一般消費者向けのマスクを適正な価格で売るよう、業界団体に要請する通知を出した。
 国が輸入マスク取扱事業者などに聞き取ったところ、使い捨てマスクの1枚当たりの仕入れ値は、従来は5~7円だったが、現在は35~50円程度まで上昇している。各国での増産により原材料価格が高騰していること、欧米や中東を含め世界中の企業が激しい調達競争をしていることが上昇の原因
 消費者庁は厚生労働省、経済産業省と連名で出した通知で、小売事業者に対し(1)積極的な仕入れ(2)仕入れ価格の上昇など、合理的根拠に基づく範囲での、適正な価格による販売促進(3)将来的な値上がりを期待して売り惜しみをしないこと――の3点を要請。仕入れ値の上昇に便乗して、適正な価格を超えた値段で販売しないことなどを求めている。

仕入れ値の上昇に便乗して・・・いや、今言う話ではないだろう。
今出すのなら、中国製の使い捨てマスクを一般の人が買うのではなく日本製の布マスクを洗って使うのが経済的であり、また、地球環境にも優しいと紹介するのではないか?
使い捨ては医療現場など、本当に新型コロナウイルスだらけなどの危険な現場でのみ必要なのだから。

したがって、
「マスク仕入れ値7倍は3月からだが消費者庁はずっと放置して今頃仕事をしているふり!」
とリライトするのが適切だろう。
今頃一体何?さすが安倍政権、何事も遅い、遅すぎる。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク