西村大臣は新型コロナウイルス 感染拡大担当相、自宅待機2週間さえ即断できず!

西村大臣は新型コロナウイルス感染拡大担当相!
政府のスーパースプレッダーのようだ。
何しろ、自宅待機2週間を即断できないのだ・・・なぜ?バカか?バカだ。確定。
なぜ、内閣府の新型コロナウイルス担当職員が感染したかが大きな問題。
容易に考えられるのは、バカの小池百合子が主張している3密だけに注意するように話をしている弊害だ。
モノを介しての感染は無視しては行けない。新型コロナウイルス 対策といえば20秒の手洗い。
これが国際標準だ。
それにしても自宅待機は2週間が基本のはず。
まさかの、テレワーク出来ない?
これまで散々、民間にテレワークと言ってきた政府、西村大臣。
本当に不安倍増!
遅いし、デタラメで、感染拡大を意図的に行っているとしか思えない。信用などできない。
もちろん、野党はこれよりもひどいというのが日本の現状。
駄すけてくれる人はいない。
自分で自分の身を守るしかないのだ!
booing.jpg
Yahoo!より、
西村大臣が自宅待機、感染職員同行で…今日の会見も中止
4/25(土) 13:48配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200425-00010010-abema-pol
記事より、
 新型コロナウイルスに感染した内閣官房の職員が発熱する2日前に西村経済再生担当大臣の視察に同行していたことが明らかになり、西村大臣はきょう、自宅待機することを決めた。
 内閣官房はきのう新型コロナウイルス感染症対策推進室の40代の男性職員が新型コロナに感染したと発表した。この職員は21日に発熱し、きのう陽性と判明、発熱後は出勤していないが、西村大臣が19日に東京大学医学部附属病院を視察した際には同行していたほか、他にも接触の可能性があるという。

 国立感染症研究所は20日に濃厚接触者の定義を変更していて、患者と接した時期について「発症2日前」に早めている。西村大臣は大事をとって今日の記者会見などを中止し、自宅に待機することを決めた。あす以降の公務をどうするかは、まだ決まっていない。

したがって、
「西村大臣が自宅待機するも2週間自宅待機を即断できない安倍政権流のあまりにも遅い判断!」
安倍政権は国民の命、大臣の命も守ろうとなどしていないことがよく分かる。
官僚なんて奴隷で、死んでも構わないというのが安倍内閣、安倍政権の面々だ。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク