イモトアヤコから男性にプロポーズするのはごく当たり前の話

イモトアヤコの逆プロポーズというのは全く意味不明だ。

結婚したいと交際0日で逆プロポーズ

という表現には違和感しかない。
意味が分からないが、ひょっとしてイモトアヤコは当然プロポーズされる女性という意味?
それはないだろう。
また、交際0日ということも白々しく、海外のロケは一緒に行きまくり、とっくの昔にキスもしているロケ地は海外なのでとにかく何泊も一緒に過ごしている。
交際ではないという定義も意味不明で、旅先でのことはなかったことにするという約束でもあったのだろうか?
イモトアヤコ.jpg
Yahoo!より、
<イモトアヤコ>「イッテQ!」ディレクターと結婚 交際0日で逆プロポーズ
11/24(日) 21:45配信 MANTANWEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000019-mantan-ent
記事より、
 タレントのイモトアヤコさんが、11月24日放送の日本テレビ系の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で結婚することを発表
相手は、同局情報・制作局の石崎史郎ディレクター
番組内でイモトさんは「私イモト、『イッテQ!』が始まって12年、33歳、結婚します!」と
 番組では、2人が結婚に至った軌跡をVTRで振り返った。当初は石崎ディレクターを恋愛対象としてまったく見ていなかったイモトさんだが、2009年に行った「キリマンジャロ登山」で本音で話せるようになった後に信頼関係が生まれたといい、心境の変化が訪れたのは、2017年12月にロケが行われた「南極登山」。頂上手前で、石崎ディレクターが高山病のためリタイヤ。いつも横にいてくれた石崎ディレクターがいなくなり、不安を感じながらも、この人のために頑張ろうと思い登頂したイモトさんは、南極登山を終えて、石崎ディレクターを特別な人だと思うようになったという。
 交際のきっかけはイモトさんからの告白
 石崎ディレクターはまったく恋愛感情を持っていなかったが、イモトさんが手紙で好意を告げるとともに、結婚したいと交際0日で逆プロポーズ
 石崎ディレクターが思いに応える形で結婚が決まった

逆プロポーズって本当になんのことだろう?
したがって、
「<イモトアヤコ>「イッテQ!」にロケでずっと一緒だった石崎ディレクターにプロポーズして結婚実現!」
とリライトするのが適切だろう。
よくある職場結婚だ。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク