沢尻エリカがエクスタシー所持容疑で警視庁が逮捕できたのはたまたまだった!

警視庁の見込み違いだったが、ラッキーなことに沢尻エリカが逮捕できたことが判明。
実際にはとっさに弁護士を呼んで沢尻エリカが徹底的に否定していたら捕まらなかった。
何しろ、クラブで麻薬を得たという情報で警察は動いたが、ガセで、麻薬は数週間前に別のパーティーで入手していたからだ。
つまり、逮捕当日には沢尻エリカは何ら薬物の取引をしていなかったのだ。
警視庁は沢尻エリカが素直にエクスタシーの隠し場所をしゃべったから助かったのだ。
沢尻エリカ.jpg
NHKNEWSWEBより、
沢尻エリカ容疑者「10年以上前から大麻など使用」反省の言葉も
2019年11月18日 15時44分

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191118/k10012181471000.html
記事より、
合成麻薬のMDMAを所持していたとして逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者が調べに対して「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していました。有名人が薬物で逮捕されるたび私も危ないと注意していました」と供述している

女優の沢尻エリカ容疑者(33)は16日、東京・目黒区の自宅マンションでカプセルに入った合成麻薬のMDMAを所持していたとして逮捕

警視庁によりますと調べに対して「10年以上前から大麻やMDMA、LSD、コカインを使用していました。有名人が薬物で逮捕されるたび私も危ないと注意していました」と供述しているということです。

また、反省の言葉も述べていて「家族と仕事の関係者には迷惑をかけました。大変申し訳なく思っています」と供述しているということです。

今回のMDMAの入手先については、数週間前にイベント会場でもらったと説明しているということで、警視庁はさらに詳しいいきさつについて調べを進めることにしています。

従って、
「沢尻エリカ容疑者「10年以上前から大麻など使用」しているが逮捕当日はMDMAを入手してはいなかった」
とリライトするのが適切だろう。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク