吉澤ひとみは、酒はたしなむ程度に飲んでいます!という。

吉澤ひとみはアル中。
そして知り合いのつてで芸能人としてのトレーナーをしているということ。
そもそも芸能界引退の原因はアル中であることからの飲酒運転で逮捕されたのだが、

お酒は、自宅や居酒屋で1杯とか、少したしなむ程度に飲んでいますが、以前のように毎日飲んだり、飲み歩いたりしているわけではないんです

“まったく飲んでいません”と、言ってしまうのも違うように思いますので…

ということで、毎日は飲まないが、飲むときには相当たしなんでいるようだ。
この発言から分かるように、吉澤ひとみのアル中は治っていないし、本人も治療する気がない。
酒を飲んでも外で飲むときには気をつけて、あとは家でたしなめばいい、つまり、バレなきゃいいというのが吉澤ひとみの考えなのだろう。
本来は、アル中の治療が必要だが、吉澤ひとみにそれは無理なようだ。
吉澤ひとみ.jpg
Yahoo!より、
吉澤ひとみ トレーナー転身していた!初めて語る判決1年の今
11/14(木) 15:50配信 女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00010009-jisin-ent
記事より、
11月上旬、東京都心にあるストレッチ専門店の前にタクシーが止まった。車の中から現れたのは、元モーニング娘。の吉澤ひとみ(34)。キャップにスポーティなレギンス姿の彼女は、伏し目がちに店舗の中へと入っていった。
'18年9月6日に酒気帯び状態で車を運転し、横断歩道の人をはね、ひき逃げしたとして逮捕された吉澤。昨年11月30日に下された判決は、懲役2年・執行猶予5年。
「求刑2年であれば、懲役1年6月・執行猶予3年ぐらいが“相場”といわれています。裁判官も『各犯行はいずれも同種の犯罪と比べて(程度が)悪質。通常よりも長めの執行猶予期間が相当』と説明したように、非常に厳しい量刑でした」(前出・スポーツ紙記者)
「元モー娘。の吉澤ひとみさんが、あるストレッチ専門店で働いているようなのです。勤務時間は11時から夕方5時ぐらいのようです」
吉澤は’15年にIT企業社長と結婚し、’16年7月に男児を出産している。取材を進めると、確かに吉澤は現在、ストレッチ専門店に毎日通ってきており、また、長男を預けるために自宅付近の保育園を利用していることも判明した。
かつては白いワンボックスを愛車にしていた彼女だが、いまはもっぱらタクシーを利用しているようだ。彼女が住んでいる高級タワーマンションから店まで車で20分ほど。往復では5千円近くもかかってしまう。かなり高い交通費だが、それほど彼女にとって“やりがいのある仕事”ということなのだろうか。
「知り合いがいて、こちらで働かせていただくようになりました。今年からですね。子供もいるので、少しでも働こうと考えまして……」
「一般のお客さんにストレッチをしているわけではないのです。店のスタッフの方たちに、私がトレーナーとしてストレッチ術を教えています」
――判決後もお酒は飲まれているのでしょうか?
「……お酒は、自宅や居酒屋で1杯とか、少したしなむ程度に飲んでいますが、以前のように毎日飲んだり、飲み歩いたりしているわけではないんです。気をつけているつもりですが、“まったく飲んでいません”と、言ってしまうのも違うように思いますので……」
その言葉を最後に静かに立ち去った吉澤。執行猶予期間満了まで、あと4年。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク