田中みな実の決め台詞は「一人で帰りたくない〜」

田中みな実のあざといアピール。
決め台詞は、「一人で帰りたくなくて」と共演者の男の腕を取りお持ち帰り。
ここで紹介されている男を落とすテクニックとは、
・上目遣い
・ボディタッチ
・相手が飲んでいるお酒を「飲んでみたい~」「間接キスになっちゃうので、違うところで飲んで」
・しつこく誘う
というところで、間接キスのくだりぐらいしか目新しいものはない。
また、散々、男を他の女友達に取られてきたようだ。しかも人妻に。
これは田中みな実の夜の営みに問題があると考えていいだろう。
JK膝枕.jpg
Yahoo!より、
田中みな実、あざとすぎる「男を落とすテクニック」披露
9/30(月) 16:10配信 SmartFLASH
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190930-00010006-flash-ent
記事より、
 田中みな実が、9月27日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で、「男を落とすテクニック」を実演
 田中は、私生活の合コンで実践しているテクニックを、南海キャンディーズ・山里亮太を相手に披露。
「うふふふ」と微笑を常にたたえて、2人にしか聞き取れない小声で会話。上目遣いやボディタッチなどを駆使して、親密感を演出した。だが、田中はそのテクを「(レベルは)まだまだ1~2ぐらい」と
 さらに田中は、「(男を)落とすときのワザ」として、相手が飲んでいるお酒を「飲んでみたい~」とささやいて試飲し、「間接キスになっちゃうので、気を付けてください。違うところで飲んで」と
 田中は「絶対に許せない女性」として「人の男に手を出す都合のいい女が嫌いです」と
 「旦那さんとか彼氏がいるのに手を出してくる。呼び出されると来ちゃう人。存在の意味がわからない」と
 坂上は「過去に収録の後、松本(人志)さん、浜田(雅功)さんとかみんなをしつこく誘っていた。俺も腕を取られた」と
 田中は「一人で帰りたくなくて」と

したがって、
「田中みな実、あざとすぎる「男を落とすテクニック」だがベッドでは長続きしない」
とリライトするのが適切だろう。
小泉進次郎をベッドでおもてなしをした滝川クリステルを師匠にしたほうがいいように思う。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク