安倍首相が消費税増税凍結で年金を実質的に増やすと発言!

安倍首相がとうとう記者会見で実質的な消費税増税凍結宣言をした。
年金2000万円不足に対して、政策で年金を増やすことができると発言。
30年で2000万円が不足するのだから、1年間で約70万円不足する計算になる。
突き当たりだと5万円ちょっと。
年金が20万円の2%で、4千円挽回できる計算だ。
5万円には程遠いのだが、毎月、毎日確実に年金が実質的に増える効果がある。
逆に消費税増税をするとさらに実質的な年金が減るということだ。
今は不景気、人件費などの高騰で物価も高騰している。公共料金も軒並み値上げだ。
このような中で年金をすぐにでも増やす政策は決して消費税増税ではない。
消費税増税反対.jpg
Yahoo!より、
安倍首相が記者会見「老後2千万円」問題で「政策次第で年金を増やすことは十分可能」
6/26(水) 16:16配信 産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190626-00000559-san-pol
記事より、
安倍首相が記者会見「老後2千万円」問題で「政策次第で年金を増やすことは十分可能」
 安倍晋三首相は26日の通常国会閉会にあわせ、首相官邸で記者会見を行った。首相は、95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要とした金融庁金融審議会の報告書に関し「年金は老後の生活の柱だ。現行制度を批判することは簡単だが、年金を増やす打ち出の小づちは存在しない。今後急速に少子高齢化が進み、支え手の現役世代は減っていく」とした上で「政策次第で年金を増やすことは十分可能だ」と述べ、保険料収入を増やすための経済政策を重視する考えを示した。

実効性があり、すぐにでも年金を実質的に増やすのに一番簡単な政策は消費税増税凍結。
安倍首相の発言の裏には消費税増税凍結があることは間違いないだろう。
消費税増税凍結と西田議員をはじめとした安倍首相支持層が大きな声を出しているのは、消費税増税凍結を判断するための応援演説なのだ。
したがって、
「安倍首相が記者会見「老後2千万円」問題で「消費税増税凍結で年金を増やすことは十分可能」」
とリライトするのが適切だろう。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク