強かわから、弱かわへ転身中のRENA

試合ではもはや勝てないRENA。
シュートボクシングなら勝てるような気でいるようだが、それはシュートボクシング界でのフェイクだろう。
実際には弱いということがバレたRENA。
朝倉カンナに負けた同じチョークで負けるのだから、相手としては超ラッキーというところだろう。
本人も分かっていて、弱いけれどもそこそこ可愛く、試合を成立させることができるファイターとしての道をひた走ることにあるだろう。

Yahoo!より、
RENA、失神一本負けで米国デビュー戦飾れず「私MMA向いてないわ」
6/15(土) 17:47配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000150-sph-fight
記事より、
・◆Bellator 222 ○リンジー・ヴァンザント(1回 リアネイキッドチョーク)RENA●(日本時間15日、米ニューヨーク州・マジソン・スクエア・ガーデン)
・日本の女子格闘技を先導する“ツヨカワクイーン”RENA(27)=シーザージム=が、米国総合格闘技団体「Bellator」で初ケージの一戦に挑んだが、リンジー・ヴァンザント(25)=アメリカ=に無念の失神一本負け
・米国でのデビュー戦となったRENAは、開始早々ケージの真ん中を陣取り落ち着いた試合展開を作るが、打撃戦で距離が近くなったところで足をかけられ尻もちをついてしまう。金網際での攻防で一度は立ち上がるが、バックに回り込まれグラウンドに引き込まれると、そのままリアネイキッドチョークを決められ失神。くしくも17年大みそかの浅倉カンナ戦と同じ内容での敗戦となった。
・RENAは試合後、自身のツイッターで「すみません。また同じ負け方しました。やっぱり私MMA向いてないわ 悲しませてごめんなさい…」と
・ファンからは「カッコよかったです」「胸を張ってください」「辞めないでください」などの励ましのコメントが相次いでいる

したがって、
「弱かわがバレたRENA、失神負けで米国デビュー戦飾れず「私格闘技向いてないわ」」
とリライトするのが適切だろう。
次はどんな戦場に登場するのだろうか?
active-girl.jpg

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク