令和元年

令和元年。
新しい年号。改元により新天皇新皇后体制のスタート。
カウントダウンといっても飲み屋か渋谷の話程度。
新たな天皇皇后両陛下にとって、この改元、即位をどう捉えて、どう象徴天皇として振る舞うのかに注目が集まっている。
象徴としての天皇皇后両陛下も、働き方改革が必要だろう。

Yahoo!より、
新天皇陛下が即位、新元号「令和」はじまる。“初めてづくし”の新時代へ
5/1(水) 1:42配信 BuzzFeed Japan
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00010000-bfj-soci
記事より、
・新天皇陛下と新皇后雅子さま
・5月1日午前0時。皇太子徳仁さまが皇位を継承し、新天皇に即位された。これをもって元号が「平成」から「令和」に改まった
・新天皇陛下の即位に伴い、皇太子妃・雅子さまが新たな皇后に、新天皇陛下の弟である秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣
・秋篠宮さまの長男・悠仁さまは皇位継承順位2位となる。新天皇、皇后両陛下の長女・愛子さまは、皇室典範の「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」という定めにより皇位継承権を持たない
・4月30日をもって退位された天皇陛下(明仁さま)は「上皇」に、皇后さま(美智子さま)は「上皇后」となられた
・歴代天皇で大学を卒業、大学院を修了、留学経験があるのは新天皇陛下がはじめて
・新皇后・雅子さまは1963年生まれの55歳。国際司法裁判所判事を務めた元外交官、小和田恒氏の第一子、1985年に米ハーバード大学経済学部を卒業、1986年、東大法学部3年に学士入学した。同年に外務省に入省。キャリア組としてアメリカやカナダとの経済問題を担当する北米二課に所属
・結婚後、「皇室」という慣れない環境や「世継ぎ」を期待される圧力から、適応障害を患われた
・新天皇ご一家のお住まいは、しばらくは現在の赤坂御用地内の東宮御所となる。皇位継承に伴い、呼び方は「東宮御所」から「赤坂御所」に変わる

従って、
「新天皇陛下が即位、新元号「令和」“初めてづくし”で引っ越しも間に合わず」
とリライトするのが適切だろう。
十分、準備の時間はあったはずなのに、皇居に住めない新天皇陛下。
また、皇后の雅子さまも万全の体調と言えるのかについては、まだまだ未知数。
そして、上皇と上皇后のプレッシャー。
働き方改革といわれる働かない改革が最も必要なのは象徴としての役割を全うするように託された、新天皇陛下と新皇后雅子さまだろう。
令和だよ.jpg
これからの皇室もマネジメントが重要になってきます。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク