露骨すぎる秋元康の指原莉乃のプロデュース

秋元康は、誰かの卒業にコメントをするのかと思い知らせた、指原莉乃の卒業へのコメント。
自分の言うことを聞いた、言いなりになった指原莉乃にだけについてはコメントして、言うことを聞かないで大変な思いをした山口真帆についてはノーコメントを貫く秋元康。
あまりにも露骨だ。
俺が指原莉乃をアイドルにしてやったんだ、という宣言以上でも以下でもないのが今回のコメントだ。
NGTでつながりアイドルというのがバレたのだけれどもちょっと露骨すぎる。
こういう教祖との距離がトップアイドルになれるかなれないかという仕組みだから、恐ろしい集団暴行やいじめが横行するのだ。
やはり、つながり、がAKBのキーワードだということが証明された今回の総合プロデューサーというトップであり教祖の秋元康の登場だった。

Yahoo!より、
秋元康氏、卒コンに贈る言葉「AKBとは指原莉乃」
4/28(日) 20:00配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-04281167-nksports-ent
記事より、
・AKB48グループの秋元康総合プロデューサーが28日、この日横浜スタジアムで行われた卒業コンサートに出演したHKT48指原莉乃(26)にコメントを寄せた
・今は「AKB48とは指原莉乃のことである」と言えるでしょう。引きこもりで落ちこぼれだったアイドルヲタクの少女が一念発起して自らがトップアイドルに
・彼女と一緒にいると、いつも、歌を口ずさんでいることに気づきます
・指原莉乃はAKB48グループを卒業しますが、彼女は生涯アイドルです。お疲れさまでした。そして、これからも頑張れ

枕元で歌を口ずさむ指原莉乃がそこにはいたのだろう。
一方の、アイドルはこうあるべきと言う山口真帆はそんな汚れは嫌で、結果、いじめ卒業を強いられたという訳だ。NGTはもともと、つながり、のために東京から新幹線で行ける距離に拠点として用意したのに、そのことが理解されなかったというのが秋元康の考えだろう。
ロールスロイス.jpg

従って、
「秋元康氏、卒コンに贈る言葉「最近のAKBとは俺と指原莉乃」、山口真帆も俺の山口真帆になれば悪いようにしなかったのに」
とリライトするのが適切だろう。
あまりにも露骨だ。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク