NHKのAKBグループ切り

NGTの暴行事件をきっかけに、いよいよNHKのAKB切りが始まった。
大きな転換点となる6年余り続いている番組を突然終了。
理由は、編成上の理由、と説明にならない説明で、理由は明らかにされていない。
公共放送のNHKとしてはイジメ問題が若者たちの間で深刻な中で、NGTの山口真帆がメンバーからの情報で暴行され、メンバーの仲間のファンから逮捕者が出るような集団暴行、言い換えれば、リンチアイドルのAKBグループをテレビに出すべきではないという判断がされて当然とも言える。
さらに、第三者による原因究明はいまだ発表されていない状態。
このように山口真帆も精神的ショックから立ち直っていない中で山口真帆抜きのNGTやAKBグループは活動を続けている。
暴行被害にあった山口真帆を見捨てるような振る舞い。こんなグループが新潟のご当地アイドルというと、一体、新潟ってどんなとこやねん?という話になる。

Yahoo!より、
NHKの「AKB48 SHOW!」終了へ 「ショックだなぁ」「神番組だったよな」
2/20(水) 20:42配信 J-CASTニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000008-jct-ent&p=2
記事より、
・NHK BSプレミアムで毎週放送されているテレビ番組「AKB48 SHOW!」が、2019年3月末をもって放送終了
・同番組は5年半に渡って放送されてきたアイドルグループ「AKB48」の冠番組
・AKBグループをめぐっては1月、新潟を拠点に活動する「NGT48」の山口真帆さんが、自宅で2人の男から暴行を受けたと自らネット配信で涙ながらに告白
・グループを運営するAKSの松村匠・運営責任者兼取締役らが記者会見を開いて謝罪するなど大きな問題に発展していた
・その矢先の「番組終了」
・ネット上では「やはりNGTの不祥事がデカすぎた」などと関連性を疑う向きもあった。
・20日NHKに取材。「『AKB48 SHOW!』が19年3月末をもって終了するのは事実か」と聞くと、広報局は「事実です。最終放送日は3月24日です」「編成上の都合です」

従って、
「神番組のNHKの「AKB48 SHOW!」終了へ、理由はイジメ・リンチ・集団暴行・彼氏連れ込みアイドルは放送コードに引っかかルため」
とリライトするのが適切だろう。
きちんと打ち切りの説明をするのが公共放送のNHKとしての役目だろう。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク