韓国のサムスンとアップルを比べるのはそもそもナンセンス

投資家の観点からの記事。
アップルが韓国企業のサムスンに遅れを取っているという煽り記事。
だが、サムスンの折りたたみスマホは所詮中国企業の二番煎じであることを忘れてはならない。
もはやサムスンの開発力に絶対的な優位性などない。
中国企業が十分、アップルに部品を供給することができる時代であり、サムスンがアップルに折りたたみの液晶を買ってくれと物乞いすることは間違いない。

Yahoo!より、
アップルはサムスンの折りたたみスマートフォンに対抗できない ― ゴールドマン・サックス
2/25(月) 20:10配信 BUSINESS INSIDER JAPAN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00010001-binsider-sci
記事より、
・折りたたみスマートフォンに関しては、近いうちにサムスンが大きくリードすることになるとゴールドマン・サックスのロッド・ホール(Rod Hall)氏率いるアナリストチームは考えている
・「アップルにとっての競争に関して言えば、我々はGalaxy Foldを超ハイエンドにおける最大の潜在的課題と見ている。その大きな要因はサムスンの折りたたみ有機ELディスプレイ(OLED)技術にこそある」とレポート
・デモはステージ上で行われ、イベント終了後にマスコミ関係者がGalaxy Foldを試用することは許されなかった。これはゴールドマンも懸念材料として指摘
・アップルはiPhone XS/XS MaxといったハイエンドiPhoneのOLED供給をサムスンに頼っている。アップルはサムスンへの依存度を下げる努力をしていると言われ、LGとスマートフォン・ディスプレイの供給について提携したとブルームバーグは報じた
・ゴールドマンは140ドルというアップルの目標株価を修正してはいない

従って、
「アップルはサムスンの折りたたみスマートフォンに対抗できないということにしておこう ― 手数料で儲かるのはゴールドマン・サックス」
とリライトするのが適切だろう。
ゴールドマン・サックスとしてはフェイクニュースでもなんでも韓国のサムスンの株さえ買ってくれればいいのだ。
サムスンは今の状況からは暴落するのは見えているが、飛びつく人間もいるだろうと、テキトーなレポートを書いて、この程度のことで引っかかるかもを探しているのだ。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク