山口真帆抜きでNGT正規メンバー公演再開を許可した秋元康、鬼畜だ。

山口真帆抜きでNGT正規メンバー公演再開を許可した秋元康、鬼畜、金の亡者。
金儲けしか頭にないということが白日の下に晒されたAKBグループの”ロリコン”プロデューサー。
アイドルというが、メンバーは使い捨てなのだ。
あり得ないのは、集団リンチということで暴行をされた山口真帆の復帰、また、原因究明や再発防止も発表せぬままに山口真帆抜きでの公演を再開。
イジメアイドルは虐めたものが勝ち、で、虐められて音を上げた者が負けというのが秋元康率いるAKBグループということだ。

Yahoo!より、
NGT正規メンバー公演再開 被害者・山口の復帰未定のまま 運営側との溝も深いまま…
2/10(日) 6:00配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000050-spnannex-ent
記事より、
・昨年12月に男2人から暴行被害を受けた山口真帆(23)が所属するNGT48は9日、新潟市の専用劇場で約1カ月ぶりに正規メンバーが出演する公演を再開
・6人が参加したが事件への言及はなし。当事者である山口の出演は未定のまま
・8日夜には、山口が有料メールサービスの登録者向けに「また劇場に立ちたいなんて言ってないです」という短い一文を送信。これは先月、地元局の取材に早川麻依子劇場支配人(44)が応じた際「(山口が)また劇場公演に出たいと本人の口から聞いたのか」という質問に「そうですね」と答えたことに反応
・騒動を思い起こさせる山口と運営側との“真逆の主張”にファンの間では再び動揺が走っている。事件については第三者委員会の調査に委ねているが、その信頼性を疑問視する一般人のツイッター投稿を山口がリツイート(現在は削除)するなど不信感

心配されるのはメンバーに売られ、暴行までされた山口真帆のメンタルだ。
従って、
「被害者の山口真帆切りでNGT正規メンバー公演再開、メンタルで引退させる作戦か?」
とリライトするのが適切だろう。
ここまであからさまな山口真帆切り。最悪の結末としての山口真帆のイジメによる自殺というのも運営側の想定の範囲のような恐ろしさまで感じる。
山口真帆自殺.jpg
新潟県は自殺が多いのか?だから新潟を代表するご当地アイドル??
参考)新潟県のホームページ 自殺率はワースト5位
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/410/506/jisatunogenjyou.pdf
これによれば、
女性では「病気の悩み・影響(うつ病)」が 1 位
と解説されている。新潟だから自殺は多いのだから仕方がないというリサーチ済み。

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク