嘘つき厚生労働省の定塚由美子官房長は辞任する必要

勤労統計が復元できないという。
理由はデータが無いからというのだが、当然、信用できない。
厚生労働省が今のところは隠ぺいしているだけで、やはりありましたと、後から発見されるはずだ。
コンピューターのバックアップもあるだろう。しかも、最近、消したはずの・・・
国民は厚生労働省は女性がトップにいても相変わらずの隠ぺい。みんなそう思っている。
これまでの厚生労働省のウソをみていればそう思うのは当然。
もし本当にデータなどが保存されておらず、無ければきわめて重大な責任問題であるのは明らか。
国に損害を与えたということで個人に損害賠償請求をしてもいいくらいだ。
はっきりしているのは、さっさとトップから課長クラスまでクビにしないと駄目だ。
クビにしても国会にも呼べるし、調査は可能だ。
無能な官僚に高給をを支払い続けたり、高い退職金を払う必要は無い。税金の無駄だ。
特に定塚由美子官房長というのは堂々と第三者で調べるという建前の調査に出席して、質問までして、自然なことと言い放った異常者だ。

Yahoo!より、
厚労省、データ不明分の再集計を断念…勤労統計
1/29(火) 6:05配信 読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00050113-yom-soci
記事より、
・毎月勤労統計の不適切調査問題で、厚生労働省は、補正作業に必要なデータの行方が分からなくなっていた2004~11年分の調査について、再集計を断念
・データを再度探したが、見つからなかった
・今後、他の資料などで推計できるかどうか検討
・厚労省は04年以降、同統計の東京都内分について不適切な抽出調査を実施。このため、本来の統計に近づける補正作業が必要となっているが、厚労省は、補正に使う基礎データのうち04~11年分の一部を廃棄・紛失した恐れがあると17日の統計委で報告していた。統計委はデータを探し出すよう求めていた

従って、
「厚労省、勤労統計の再集計を断念と発表で過去のデータを隠ぺいする定塚由美子官房長」
とリライトするのが適切だろう。
もし、本当のことなら即刻辞任する必要があるほどのミスだ。

booing.jpg

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク