ポテチの次は恵方巻きで騒ぐ毎日暇すぎてやることのない農水省!

ポテチの次は恵方巻き?
農水省の官僚というのは無茶苦茶に暇だとしか思えない事ばかりをしている。
恵方巻きの廃棄が問題になるとして、では、食品ロスに占める割合が統計的に意味のある量かというと全くまさにゴミみたいな量だ。
こんな恵方巻きにここまで労力を割くコスト感覚はおかしくて、農水省の官僚があまりに毎日暇すぎ、人が多すぎだということが明らかになった。
恵方巻きの食品ロスを無くそうなんて田舎の市町村のおっちゃんが思いつきでやるような事を国がやるようでは終わりだ。
とにかく人が有り余っている農水省の担当課長は間違いなく辞職させることが必要。
食品ロスではなく税金ロス、つまり、食品ロスの解消という点では量的には全く意味のない、かつ、3週間前ではとても対応などされない時期に通知を出すという非常識なことをしている農水省の官僚の人員カット、少なくとも給与のカットが早急に必要だというニュースだ。
暇を持て余して余計な事ばかり「仕事」と称して税金を浪費することを繰り返すからだ。無駄な人員はカットするのが一番!

Yahoo!より、
「恵方巻き」大量廃棄問題で農水省が業界団体へ要望 「需要に見合った販売を行ってほしい」
1/11(金) 15:35配信 ねとらぼ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000060-it_nlab-bus_all
記事より、
・農水省の連絡から節分まで約3週間、各社が要望に対しどのような対応を見せるか注目
・恵方巻きの大量廃棄問題について、農林水産省がスーパーやコンビニなどの業界団体へ、1月11日付で事務連絡を行ったことが取材で分かりました。「食糧資源の有効活用の観点から、需要に見合った販売を行ってほしい」と要望を送った

従って、
「「恵方巻き」大量廃棄問題で農水省が業界団体へ要望するも大量廃棄の代表格のクリスマスケーキはスルーする超暇な農水官僚」
とリライトするのが適切だろう。

おかしいのは、クリスマスケーキをスルーしたこと。
農水官僚もクリスマスでホテルでケーキ、家でケーキを食べるのは大切なのだろう。食品ロスなんて仕方がないということで問題としないわけだ。
恵方巻きがターゲットにされたのは、単に恵方巻きが関西ルーツであるということもあり関東人は恵方巻きが嫌いだからみたいなくだらない理由だろう。
こんなことに人件費をかけることのほうがコスト的にムダであり、大量の無駄な時間を税金をもらって注ぎ込む農水官僚の大幅削減を要望したい。
恵方巻きじゃないけど.jpg

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク