東京医科大学の不正入試と誤魔化されている問題は、裏口入学問題

国会議員が絡んでいるという東京医科大学の不正入学問題。おそらく野党も裏口入学御用達。
なのある野党議員の子女の裏口入学斡旋がバレるのも時間の問題だろう。
さらに、裏口入学では、
「1000」「2000」「2500」
と1000万円分の点数上乗せの希望を聞いて、それに応じて合否を決めていたというのだからどうしようもない。
大体できの悪い裏口入学生の場合の相場は3千万円(入学時の費用負担のみで、毎年の寄付金は除く)ということのようだ。

Yahoo!より、
東京医大入試、国会議員が「依頼」 上位を超え補欠合格
12/29(土) 21:06配信 朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000036-asahi-soci
記事より、
・東京医科大の不正入試問題をめぐり、29日に公表された第三者委員会の最終報告書は、構造的な女子差別について歴代3人の学長の責任を認定し、大学側のガバナンスを批判した。さらに、寄付金、国会議員が絡んだ疑惑なども新たに指摘
・個別に優遇された受験生をめぐっては、寄付金や謝礼との関連性を指摘した。東京地検が証拠として保管している資料を大学側が書き写し、第三者委員会に提供した結果、臼井前理事長あてに特定の受験生への配慮を求め、「もし入学を許されましたら大学のために寄付は3千万円用意するつもり」と書かれた手紙などがあった。また、臼井前理事長が作成し、受験生の名前の隣に「1000」「2000」「2500」などと書かれたメモも確認
・臼井前理事長が保管するリストには国会議員ら政治家に関する記載もあり、13年度の看護学科入試では、国会議員からの依頼で特定の受験生が合格するよう指示したと認定。実際にこの受験生は上位者を超えて補欠合格していた

従って、
「東京医大入試は国会議員の「依頼」や寄付金3千万円で依頼をする裏口入学により合格通知を出す私立大学」
とリライトするのが適切だろう。
こんな大学に税金がつぎ込まれているのは全く異常だ。
裏口入学窓口を設けている大学への補助金カットには文科省の解体しかない。
レポート.jpg

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク