札幌市のガス爆発はアパマンショップの店長が犯人!

札幌市で起こったガス爆発。
ガスというのは無理やり営業していた消臭スプレーで実際は使わなかった缶の処分のため。
2本使うといいながら実際は1本しか使わないのだが、不要になるので処分をしていたという。
これを知ったオーナーは怒り心頭だろう。
その犯人はアパマンショップの店長だったということが判明。
まさに市街地での爆破事件。テロの予行演習みたいなものだ。

Yahoo!より、
札幌の爆発、重過失傷害などの疑いで捜査
12/19(水) 17:16配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00000155-kyodonews-soci
記事より、
・札幌市豊平区の爆発で、北海道警が発生元とみられる不動産店の男性店長(33)について、重過失傷害と重過失失火の疑いで捜査する方針

今回の事件は重過失による失火とされており、今回の爆破での被害への責任は全てアパマンショップの負担となり保険は効かない。
アパマンショップの業績見通しの見直しは必至。さらに、ブラック企業ぶりも色々と報道されつつある。新規採用は中途採用者しか無理だろう。
従って、
「札幌の爆破事件、アパマンショップのブラックぶりが発覚し、店長は重過失傷害などの疑いで捜査」
とリライトするのが適切だろう。
ちょっとありえない爆破事件だ。何かをテストしたかったとしか思えないような事件だ。
爆破.jpg

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク