中国には倫理観というものがない

中国で遺伝子を操作して新しい人間を生み出したと発表された件。
この遺伝子操作の人体実験は共産党のお墨付きは得ていたとしか考えられない。
誰も止めなかったのは間違いないだろう。
喜々として発表をした後に批判の騒ぎになって火消しを図ったということだろう。
中国というのは恐ろしいところで、人間の命の価値というのは共産党員とそうでない人間とでははるかに違うというとう現実があるのだから。
人体実験でさえ容易にできてしまうのが中国共産党だ。

Yahoo!より、
中国、ゲノム編集は「関連法違反」
11/29(木) 19:26配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000179-kyodonews-soci
記事より、
・中国の研究者がゲノム編集技術で子を誕生させたと主張したことについて、中国科学技術省幹部は29日、「中国の関連法に公然と違反した」と非難し、研究者の活動停止を指示したと明らかにした

従って、
「中国、ゲノム編集は「関連法違反」だが、世界的に中国の保有している恐ろしい先端技術を見せつけ、研究は秘密裏に継続」
とリライトするのが適切だろう。
研究者の活動停止の指示など何の意味もない。
すでに技術や知見は中国共産党では共有されているのだから。
驚きの中国共産党.jpg

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク

タグクラウド