日産を乗っ取ったカルロス・ゴーンはテロリスト!麻薬も!

カルロス・ゴーンは少なくとも経済的な面では日本に送り込まれたテロリストと言える。
日産という会社をダメにすることがカルロス・ゴーンのミッションだったのだ。
全ては自分の懐を肥やすためだけの活動。
そして、日産内部はそうした動きが止められないままに腐っていく。
検査の不正もカルロス・ゴーンという不正を甘受する組織であるがゆえに、それに比べれば大したことはないという感覚で行われたのだ。
今回の、カルロス・ゴーンの不正も内部通報によるものだ。
結局、最後は密告により悪事がばれるのだ。

Yahoo!より、
ゴーン日産会長を逮捕、金融商品取引法違反で
11/19(月) 17:59配信 読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00050083-yom-soci
記事より、
・日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)の報酬を有価証券報告書に過少に記載した疑いがあるとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いでゴーン会長を逮捕

これまでゴーンのおかげで日産は回復したというが、それもずべてフェイクだったと言っていい。
検査の不正も当然ゴーンの指示だったわけだ。
金の亡者に乗っ取られた日本企業。フランスからのテロリストがゴーンということがバレたということではないだろうか。
従って、
「犯罪者のカルロス・ゴーン日産会長を逮捕、金融商品取引法違反の経済テロリスト!」
とリライトするのが適切だろう。
死ね!
ゴーン.jpg

この記事へのコメント

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク