百十銀行のセクハラ事件、「場を和らげるために」「不適切な行為」を取引先に差し出され放置プレイされた女子行員!

百十四銀行のセクハラ犯罪が徐々に明らかになりつつあるのだが、場を和らげるために同行させた女子行員という表現はなかなか凄い表現でもある。
「場を和らげるために」女子行員を連れて行き「不適切な行為」を取引先にさせたことまで認めた百十四銀行。
しかもその様子を眺めて放置プレイを楽しんだというのだ。
取引先がカミングアウトするのも時間の問題。
そして取引先の社長か役員が場を和らげるために派遣した女子行員にどんな不適切な行為をしまくったのかも明らかになる。
「場を和らげるために」に「不適切な行為」を受ける女子行員!これはちよっと凄すぎる。

Yahoo!より、
<百十四銀行>被害女性「場を和らげるため」会食に
11/10(土) 9:47配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00000022-mai-bus_all
記事より、
・取引先による女性行員への「不適切な行為」を制止しなかったとして百十四銀行の渡辺智樹前会長が退任した問題で、同行の綾田裕次郎頭取らが9日、高松市の本店で記者会見を開いた。同行は、被害に遭った女性行員は取引とは無関係で「場を和らげるため」に参加させられたとする調査結果を説明
・同行が問題について公の場で説明するのは初めて。綾田頭取は「高い地位にある者が迷惑をかけ申し訳ない。今後はコンプライアンス、ガバナンス体制(の構築)に取り組む」と陳謝
・取引先の担当ではない女性行員が出席。女性行員への「不適切な行為」に対し渡辺前会長は口頭で制止に努めたものの、止めることができなかったという
・取引先との会食に担当外の女性行員を呼んだ点に関して、「女性を利用していると解釈されかねない」などと厳しく指摘
女子行員.jpg

この記事へのコメント

  • 森田公一

    そろそろ出て行こうかなぁ(^ー^*)
    2018年11月24日 13:00

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク