残業時間が短縮されたら家族と夕食が食べられる

東大卒の高橋まつりさんがブラック企業電通で100時間以上の残業を1ヶ月やらされて自殺したのがきっかけに残業時間の見直しが政府レベルで検討されているところ. 当初はなにも法律などを変えずに運用だけでお茶を濁す予定だったものが、80時間という上限設定を変えないやる気のなさを批判されて方針を変更したようだ. それでも月平均60時間. しかも高橋まつりさんが自殺の原因となったであろう100時間を超…

続きを読む

沖縄県は翁長知事以下による恐怖政治であることが白日の下になった口利き事件

安慶田副知事が一旦否定した口利きが事実だったと発覚して引責辞任. 翁長知事がトップの沖縄県は異常だ。 法律で決まっており、沖縄県には全く権限のないことについて国を相手に訴訟を起こしたりとやりたい放題。 辺野古の反対のみが政治生命である翁長知事のパフォーマンスの毎日が沖縄県の仕事ということになっている状態と言える。 沖縄県民はそのあたりをどうとらえているのかと思うほどひどい状態。 た…

続きを読む

文部科学省の天下りの発覚で各省庁のトップはどんどん高齢化する

文部科学省の天下り問題. ダメ、絶対ダメ. 議論は天下りが悪いのか現役職員の天下りのあっせんなどの過程が悪いのかというとどちらかといえば天下りそのものが悪いというのが一般の見方で、文部科学省などの役人側からすれば、あっせんのルールを破ったところに問題があるという認識の違いが透けて見える. 問題の本質は定年前に文部科学省をやめて、許認可や補助金を配る対象であった、また、現在も補助金などが…

続きを読む

一生結婚しない男女は年々増えている

再婚の調査はより一層一生結婚しない人が増えていることを裏付けたもの. 結婚の内容を詳しく見れば、3割が再婚ということ. 結婚した人のうち73%が夫婦共初婚で、10%が妻が初婚ということで結婚のうち初婚の女性は83%. 残りは再婚なので、同じ人がなんども結婚しているということであり、新たに結婚するということが特に子供を産む人を増やすことになることであり、これが減ってきているのは問題. …

続きを読む

塩崎恭久厚労相は厚生労働省で働く国家公務員がブラック状態ではないと断言できるのだろうか?

電通、三菱電機という民間の大企業を非難する塩崎恭久厚労相. しかし肝心の自分がトップの厚生労働省はブラックではないのか? これは大きな問題で、国家公務員の自殺問題や長時間残業問題、加重労働問題やうつなどの職員の多さなどは数字を出せば民間企業並みであることは確実. 一般的にも国家公務員は特に国会対応や予算作業で不夜城的なところがなんども報道されているし、むかしからブラックであるということは有…

続きを読む

数学嫌いが増える一方で金融の世界は複雑になる一方という現実との乖離

センター試験も間近となり、いよいよ大学受験のシーズンです. 理系か文系かという分かれ道は大学の学部を選ぶために発生するのです. 単純には理系では数学、数IIIが必要というのが大きなハードルになっているのが現実. 理科系の科目は例えば生物や地学というただ暗記をすればいいという科目があるので、実はこうした科目では数学嫌いでもなんとかなる問題がほとんどで、暗記で大丈夫なのです. 文系が人気…

続きを読む

カプセルホテルの進化は金持ちの外国人観光客にビジネスホテルを奪われた日本人のビジネスマンが格安で泊まる出張の宿への転換だ

巷で騒がれているほどホテル需要を押し上げているのは基本的には金持ちの外国人の旅行者。 その割を食った形なのが出張のためのホテル代が高すぎてカプセルホテルに変更せざるを得ないサラリーマン、日本のビジネスマンという構図です。 一般的なシティホテルなども訪日外国人の増加によって宿泊料は高騰する一方です。 そこでリッチな外国人観光客は見向きもしないカプセルホテルを金持ちでない日本人サラリーマン…

続きを読む

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク