ヨシ、ガースー菅義偉というバカが専門家の提言押し切り、緩和と同時に緊急事態宣言延長!!

独裁者ヨシ、ガースー菅義偉というマリオネット総理が大暴走! そもそも人流が減ったからといって新型コロナウイルスの新規感染者が減っていないのが問題。 酒の禁止や休業要請などをしたが、これらは全く意味のないものであることは明白。 要するに唾を飛ばしあい、お互いに唾を顔に掛け合うことが禁止すべきことであり、外出や会食の禁止ではない。 唾を顔にかからないように食べたりするには、アクリル板で正面を…

続きを読む

五輪マラソンテスト大会、沿道から「五輪ムリ、現実見よ」「オリンピック反対」の声

橋本聖子会長が東京オリンピック2020のテスト大会であるマラソンを札幌市で強行。 これに対して、 市街地を中心に沿道には観戦する人の姿 沿道では「五輪ムリ 現実見よ」と五輪開催に批判的なプラカードを掲げた人 レースのテレビ中継では、沿道の女性が「オリンピック反対」と訴える声 があったというのが現実。 不要不急の外出を控えるというなかでの、東京オリンピックのマラソンコースを使用したテス…

続きを読む

時短を止めてGo Toひとり飯の実施が必要!

新型コロナウイルス対策でなぜか飲食店は時短営業。 ちょっと気を抜いていると外食ができない事態になっている。 これは明らかに異常で、また、夜に飲まないで昼のランチ、宴会は問題ないという大きな誤解を生んでいる。 時短を要請するのではなく感染対策を徹底させることの方が重要であることは明らか。 もっともシンプルで取り組みが可能なのが、おひとりさま、対応をしているという店のアピール。 実際におひ…

続きを読む

飲食店だけへの救済措置にうんざり

うんざりなのは、まん延防止法で1日最大10万円をもらえる飲食店が多数ある一方で、一般の市民には送別会をするな、不要不急の外出はするな、旅行を楽しむな、会話をするなと禁止だらけの自粛状態の長期化、金も全くもらえず、給料が下がるという現状。 これらに政府は全く答えていない。 首相のガースー菅義偉が70過ぎなど国トップが65歳以上の高齢者ばかりだから、本来、リスクのある65歳以上と年齢を絞った対策…

続きを読む

緊急事態宣言が解除、しかし、新規の感染者は増えるばかりなのは変異種が既に市中に蔓延しているからだ

緊急事態宣言を東京オリンピック2020開催のために強引に解禁。 なぜこの時期か? それは聖火ランナーがスタートするからだ。 それだけ。 現実には変異種の水際対策に失敗し、すでに全国で感染力が強く、また、重症化率が高い、つまり、死亡率が高い変異種がそこら中にあるという状況。 加速度的に新規感染者数、死者数は増えることになるだろう。 まさに第4波の状況。 聖火リレーも途中で中止になるこ…

続きを読む

緊急事態宣言の解除?延長した挙句の解除にはデータに基づかないデタラメでしかない!

緊急事態宣言の解除が議論されるらしい。 だが、これまで散々指標としてきた新型コロナウイルスの新規感染者数は減っていない。 とても0になるような流れがない。 ずっと全国で1,000人程度で推移することになるだろう。 それであれば、とっくに緊急事態宣言は解除できたはずだ。 延長した直後の今は、延長するしかない。 この話からも1、2年は解除は無理だ。 もし延長しないのなら、これまでデタラ…

続きを読む

新型コロナウイルスも感染拡大で年を超えてしまった、感染経路不明は会食、飲み会

新型コロナウイルスの1日の感染者数が1,300人を超えた東京。 元旦には一気に2,000人? 新年早々だが、東京オリンピック2020なんてあり得ない状況で、経済の見通しも暗い。 政府の無策から変異種が日本中に広がっている。 第3波を招いたのは菅内閣、ガースーの決定的なミスによるものだ。 そして大勢の死者、毎日30人から50人の死者を出している。 この数字も100人になることは確実。 …

続きを読む

Yahooニュースをチェックする

スポンサーリンク